読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

Web内覧会:階段と本棚

Web内覧会



今日は、以前チラ見せでもご覧頂いた、階段と本棚をご紹介します。

リビングに行こうかとも思ったのですが、まだ手直しが終わっていない箇所もあり、

また、主人が壁に鹿の頭のオブジェをくっつけようとしているため、

準備ができたらご紹介したいと思います!

 

 

我が家の階段と本棚の位置関係はこちら。

f:id:emalisa:20150715143943p:plain

f:id:emalisa:20150715144039p:plain

リビングから出て、洗面所に行く手前に階段の入り口があります。

 

f:id:emalisa:20150831203917j:plain

今流行りのスケルトン階段とかでは全くなく、普通のL字の階段です。

 

こだわったのは、角っこの処理。

留め加工。

f:id:emalisa:20151001140655j:plain

キッチンの引き出しの処理と同じです。

とにかく余計な線を見せたくない!

フローリングの板を切って作っていただきました。

大変だっただろうなあと思いますが、とてもきれいに作っていただけました。

一応面取りはしてもらいましたが、転ぶと痛いです。気をつけましょう。

 

f:id:emalisa:20150831203921j:plain

階段を上ると…

 

あさきちの要望の一つでもある、本棚!

本好きなので、本棚は絶対に入れたかったんですよね〜。

壁一面の本棚が夢でした。

 

f:id:emalisa:20151022102756j:plain

横から見るとこんな感じです。(入居前)

 

32㎝×32㎝の箱が縦に7列、横に4列あります。

こだわりは特にありません…が、

横の仕切りの板より、縦の仕切りの板を短くしてもらいました。

あまり圧迫感が出ず、文庫本などの小さい本も取り出しやすいので便利ですー。

 

f:id:emalisa:20151022103458j:plain

階段を上っていると本棚が見えてくるので、ワクワクして階段を上るのが楽しくなります!

 

 

階段を見下ろすと

f:id:emalisa:20151022113332j:plain

ちょうど子ども室の間に階段があるので、階段を降りるときのシンメトリーな景色が主人はお気に入りだそうです。

 

f:id:emalisa:20151022113723j:plain

階段の上はぽっかりと。

 

階段の一番上の段に座って眺めると、なんとも言えない空間が広がっているのです。

(語彙が少なすぎてうまく表現できなくてすみません…)

読書が捗ります!(階段に座って本読むの好きなんです…邪魔だけど)

 

 

以上、階段と本棚でしたー。

 

 

 

↓↓↓記事を書く励みになります!よろしければ下のボタンをクリックしてくださいませ!↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ