読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

トイレとお風呂が丸見えです その3



いや〜、雨すごいですね。

みなさんのところは大丈夫でしょうか?

中庭の排水溝がつまって、中庭が雨水で溢れていないか気になって起きてしまいました。

 

 

さて、前回からの続きですが、

我が家の高すぎる壁、一体何メートルなのか?

図面を引っ張り出してきました。

f:id:emalisa:20150909061051j:plain

ちょっとごちゃごちゃしていてわかりにくいですが、

壁の底辺は、下から二番目の点線です。そして、斜線がひかれている部分が今回高くした部分です。

 

この図で見ても正確にはわかりませんが、

壁を高くする前→約3m60㎝

壁を高くした後→約5m10㎝

 

いやあ…高いなあーとは思っていたけど、5メートルを超えてくるとは…。

 

そんなに高くて本当に暗くないの?

 

 

 

 

最も心配していた部分ですが、ご覧ください!

f:id:emalisa:20150909063108j:plain

まだ建築途中の写真ですが。

この明るさで、春の夕方ちょい前くらいです。

明るいですよね!

朝から夕方前くらいまでは、安定してこの明るさです。

中庭の壁がここから白く塗られていくので、実はさらに明るくなります。

 

予想外に明るいし、風も通るし、視線も感じないし。

もう大満足です。

壁を高くして本当に良かった!

 

北側のネガティブなイメージを見事に壊してくれた出来事でした。

 

…しかし、改めて図を見てみると、北側斜線はともかく、高度斜線ギリギリ!!

危なかったー。

 

おしまい。

 

 

今日のチラ見せ

 

f:id:emalisa:20150909065041j:plain

 リビングの飾り棚の一角にある、主人の

「たまに手に取りたくなる本シリーズ」

でございます。

 

…建築関連ばっかり…。

意外に感じられるかもしれませんが、我が家のテーマは「次世代和モダン」だそうで、

和に近づけるために、「和の庭図案集」なんて本も読んでいるみたいです。

 

一番右の「東京防災」

これ、先週届いたんです。東京都から無料で配布された冊子なんですけど、

結構本格的で使えそうな本です。

でも、大地震が本当に来そうで怖いなあ…。そのために個人で備えなさいって本です。

↓↓↓記事を書く励みになります!よろしければ下のボタンをクリックしてくださいませ!↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ