読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

水漏れ事件その後

事件



こんにちは。

 

日曜日に起きた台所水漏れ事件のその後です。

 

 

 

水漏れが発覚し、タオルで水を拭き取ったり、滴る水を受けるためのコップを置いたりしながら工務店へ電話しました。

 

すると、日曜日で水道屋さんがつかまらないので月曜日に連絡しますとのこと…。

 

えーー!?今現在水が滴っているのに一日待つんですか??

 

対応にがっかりしながら、コップに溜まっていく水を見つめる…。

 

どうしよう。24時間対応の業者に来てもらったほうがいいんだろうか。

水道代とか請求できるかな。

タオルも一枚無駄にしちゃったな。

 

などなど考えながら水が漏れてくるところを見つめる…。

f:id:emalisa:20150913082356j:plain

 

むむ…これは…ボルトが緩んでいるだけかもしれないから、自分でもなんとかなるんじゃなかろうか…。

 

下手に触ると大惨事になりそうで怖かったのですが、水道屋さんを待つ間にも水は止まらないわけで。

このまま一晩…というのも気になって眠れそうになかったので、ペンチでボルトを締めてみました。(主人が)

 

するとどうでしょう。

 

水が止まりましたー!!バンザーイ!!

 

数時間様子を見守るも、再び漏れてくることはなく。

 

濡れた床は、扇風機で乾かしたらシミもなく乾きました。

でも濡れた引き出しのシミは取れませんでした…。

見えないところではあるけど、引っ越して一ヶ月なのに…がっかり。

 

 

そして、月曜の朝に工務店の人が現場を確認に来て、

今日の朝、やっとこさ水道屋さんが来たのでした。

 

水道屋さん曰く、原因ははっきりはわからないとのこと。

施工時に、なんらかの原因で結合部にゴミが入ってしまったか、ほとんどないことではあるが、部品が損傷していたか。

わからないので、部品を全部新品に替えてもらいました。

 

軽微ではあるけども損害は被っているので、何か言おうかとも思ったのですが

何も言いませんでした。

何か言ったほうが良かったかなあ…。

 

とりあえず解決したのでご報告でした!

心配していただいた方、ありがとうございました!

 

 

今日のチラ見せ

 

f:id:emalisa:20150915144002j:plain

水漏れに屈することなく頑張ってくれたフローリングちゃんです。

風合もさることながら、とても撥水に優れたフローリングちゃんなのです。

 

次回は床材選びについてでも書こうかな。

 

 

 

↓↓↓記事を書く励みになります!よろしければ下のボタンをクリックしてくださいませ!↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ