読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

注文住宅のお金事情 その3〜建築中の土地ローン&家賃〜



さて今回は、注文住宅を建てる際に必要になるお金のはなし、3回目です。

 

土地を購入し、設計も始まって一番夢が広がる時期です。

どんな間取りにしようか、家具はこんな感じで作って、

頭の中はお花畑です。

 

・・・でもよく考えて・・・

これから家が建つまでに、土地のローンと現在の自宅の家賃・・・二重に支払わないといけないんです!!

 

例えば、土地のローンで3000万円を35年で借りたとすると、変動金利でも月9万円くらいは支払いが発生します。

フラット35の場合は、建物が完成しないと融資をしてもらえないので、

家が完成するまでの間は必然的につなぎ融資で乗り切ることになります。

つなぎ融資の場合だと通常の住宅ローンよりも金利は高くなります。

 

最近の銀行さんは親切なので、

「二重の支払いは大変ですよね。

 建物のローンが始まるまでは、利息のみの支払いでも大丈夫ですよ。」

とか言ってくれたりするところもあるみたいですけどね。

(もっといい条件のところもあるかもしれませんが、結局は返済しなければ

いけない金額です…。)

 

今回は単純に、月額9万円で計算してみます。

土地購入から一年半で建物完成とすると、

9万円×18ヶ月=162万!!!!

もっと早く建てられたらいいと思うんですけど、これはやってみないと

わからないです。

我が家だって、もっと早く完成する予定でした。

土地を購入したのが2013年の11月で、当初の竣工予定は2014年の5月でした…。

が、気付けば予定より1年オーバー。

なんでこんなに遅れているのかはおいおい書いていくとして、

注文住宅の場合、期間というのはもっとも読めない部分であったりします。

 

さらに、現在の自宅の家賃です。

建てている間に更新時期が来て、更新料が!なんてこともあるかもしれません。

 

我が家を例にとってみると、

家賃が管理費込みで月額16万5000円程

そして、先ほども書きましたが、現在、土地を購入してから一年半が経過しております。

16万5000円×18ヶ月=297万円!!!!!!!!!

えーっ!!たっかー!!

改めて計算してみてびっくりしてしまいました。

 

土地のローン&家賃

合計で459万円!!!!!!!!!!!

うひゃー・・・

これは笑えないですね。

 

実際のところ、こんなにお金がかかるって思っていませんでした。

本当に。

なんとかなるだろぐらいの勢いでね、突っ走ってしまったんです。

こんなにかかるってわかっていたら、考え直していたかもしれない・・・なんて。

 

ただ、よくよく調べてみると設計事務所を通した家造りは設計2年、工期1年とか割とカジュアルに書いているケースがちょこちょこ…。

こんな感じで苦労されてる方、実は多いんでしょうか…。

 

あくまでも例えなので、ケースによってかかる費用はもちろん全然ちがいます。

最初から土地がある人、現金が十分にある人、両親からの援助がある人など。

資金計画はきっちりしてから行動にうつしましょう!

普段家計簿をつけない方でも、excelとかに自己資金と毎月の支出額などを入力して、最低限資金繰りがショートしないようにだけは管理されることをオススメします!

経験上、素材や形状にこだわればこだわるほど工事が長期化する可能性が高まります。

そういった場合は最悪1~2年の長期化はあらかじめ見込んでおいたほうがいいのかもしれませんね…。

 

次回は、まだまだ続くお金の話「注文住宅のお金事情 その4〜工務店への支払い〜」です!

 

にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)

にほんブログ村 一戸建インテリア

にほんブログ村 建築デザイン