読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

理想と現実 〜スケジュール〜



こんにちは。

建築家選びの記事はもう少し待っていただくとして、今回はこちら!

「我が家の家造りのスケジュール」について。

 

建売であれば、もうできている現物を見て購入、または完成に近い状態の建物を購入、という感じで、購入から引き渡しまで長くて数ヶ月ですよね。

 

ハウスメーカーで注文住宅を建てる場合も、間取りや仕様の決定には期限があり、

工事なども大体工期は決まっているのが通常。土地購入から引き渡しまで半年から1年くらいが多いでしょうか。

 

設計事務所に家造りを頼む際のデメリット…それは工期が読めないこと。

(もちろん、きちんと監理されている事務所もたくさんあります!!)

 

我が家の竣工、引き渡し予定は、2015年2月末でした。

そして現在は…気づけばもう7月じゃないですか。

うーん。遅れすぎじゃない?

 

そもそも、土地を購入したのは

2013年11月。

 

基礎設計が始まったのは

2013年9月。

 

工務店と請負契約を締結したのが

2014年8月。

 

着工が

2014年10月。

 

上棟したのが

2014年12月。

 

足場が外れたのが

2015年5月末。

 

そして現在に至るわけです。まだ完成してません。もう少しではありますが。

 

時間かかりすぎですよね。

おかしいところはいくつかあります。いえ、いくつもあります。

なんでこうなったのかは順番に書いていきますが、

本当に、ここまで時間がかかるとは予想していませんでした。

 

確かに設計事務所にお願いしただけに、デザイン上既製品が使える部分は

はっきりいってトイレくらいしかありませんでした。

他は造作で、ひとつひとつ作っていただくので、それは時間がかかっても仕方ありません。むしろかかって当たり前だと思います。

それはいいんです。

 

でも、ずっとモヤモヤしていまして。

なんでこんなにモヤモヤするのかなと考えていたんですが、やっとわかりました。

それは、遅れていること(その他の問題が起きた場合にも言えるのですが)に対して、

ほとんど説明がない&申し訳なさが全く感じられない

から。

 

こちらから聞かなければ何も教えてくれない。

遅れるのが当たり前だと思っている。

 

工程表も何度か出してもらったのですが、一切スケジュール通りに進まなかったので、

もう出してもらう意味がないと思い、最近は頼んでいません。

 

いくら遅れていても、じゃあ何が原因で遅れていて、いつ頃になるのか説明してもらえれば、こちらももう少し寛大な気持ちで見守れると思うんですけどね。

 

3月末の時点で、あと一ヶ月くらいはかかりそうです、となって、

4月末の段階でも同じことを言う。

5月末には確実に引っ越しできるとまで言っていたのにもう7月なんですけど。

6月末に住宅ローンも実行されたんですけど。

返済始まったんで、遅れるごとに値引きしてくれます?って言いたいです。

 

 

すいません、愚痴になってしまいました。

なんでこんなにかかるのか。みなさんこうなのかなあ。

雨も多いし、今週も進まなかったんだろうなあ。はあ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村