読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

どんな家を造りたいのか

その他



理想の家造り・・・なんてよく言いますが、

では我が家はどんな家に住みたいのか?

まとめてみます。

 

主人の希望

 1. 写真映えする

  写真を撮ったときにかっこよく映る家!

  ・・・だそうです。

  住むことしか考えていなかった私にはよくわかりませんが!

  おそらく、雑誌に載るような家を造りたいのかな?と。

  2. 家具が映える

  家具のかっこよさを邪魔しない家。

  いくらいい家具を買っても、家がかっこよくなければ台無しだ!と。

  ・・・考える視点が私とは根本から違っているようです!

  3. 音が出せる

     趣味の曲作りや、いい音楽を大きな音で聞きたい。

       これはまあわかります!

  しかし実現するにはどうしたらいいのだ?

  4. 部屋数を確保

  一人一部屋欲しいなあ!

  これもわかりやすいですね。今の家は1LDKですから!

  4人でぎゅうぎゅうになって寝ていますから。

 

以上4つですが、全て現在の賃貸の家の不満だそうです。

 

続いては、

私の希望

  1. 本棚が欲しい

   これはそのまんまです。大きい作り付けの本棚に、

   たくさん本を置きたいのです。

       2. 使いやすい台所

   だれもが望んでいることですね!大事です。

   台所の使い勝手が悪いと、料理をする気力もなくなりますから。

   主人は、レンジフードに頭をぶつけてやる気をなくします。

   そして、台所とリビングダイニングとの一体感。

   一人で台所にいるの、寂しいんです。

  3. きれいなお風呂

   現状の不満です。

   現在の賃貸マンション、築35年なんです。

   少しくらいはリフォームされていますが、お風呂は古いです。

   変な溝があったり、浴槽と壁の間に1センチくらい隙間があいていたり。

   (覗くのが怖いので覗いていません!!!)

   排水溝の掃除をするのが恐怖なので、主人にお願いするくらい古いです。

   さらに狭いので、新居ではゆっくり足を伸ばしてお湯につかりたいなあ〜!

 

  4.収納たっぷり 

   これも現在困っていることです。

   収納が少なすぎて部屋の中がごちゃごちゃして見えるのが嫌で嫌で。

   見せる収納なんていうのも最近はやっているみたいなのですが、

   きれいに見せるセンスが私にはないと思うので、全て隠してしまいたい!

   

とまあこんな感じでしょうか。

主人の希望は抽象的なものが多く、私の希望は具体的なものが多かったですね。

そもそも我が家のインテリア、デザイン担当は主人なので、私はあまり考えたことが

ありませんでした。

 

これだけ見ると、まあまあ家造りって簡単そうですよね。

希望をあてはめて、配置していけばいいんですから。

昔から不動産屋のチラシで間取りを眺めるのが大好きだった私。

ちょちょいのちょいっと間取りも決められそう!なんてね、思ってました。

・・・本当に甘かった。甘かったーーーーっ!!

 

これから家を建てようと思っているみなさまに僭越ながら一言。

「注文住宅をなめてかかると痛い目にあいます。」

これ本当です。

一歩間違えると、下手な建売り住宅よりひどいものができあがります。

よくよく覚悟して臨まれるのが良いかと思います。

えらそうにすみません…。

 

次回は、「建築家探し」です。

このあたりは私はノータッチなので、主人に登場してもらいたいと思います!