読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

注文住宅のお金事情 その4〜工務店への支払い〜



まだまだ続きます、お金の話。

過去の記事はこちらです。

 

 

今回は、工務店への支払いについてです。

 

契約した代金を支払うのはもちろんですが、その支払いのタイミングによっては、

家が完成する前にけっこうな出費を強いられることになります。

 

よくあるパターンとしては、

1.契約、着工時に請負金額の3分の1

2.棟上げ時に3分の1

3.完成時に残金

以上の3回で支払うというもの。

 

3000万円の建物を建てるとしたら、建物完成前に2000万円も

支払わなくてはいけないんですね!

現金で用意できない場合は、土地購入時と同様に、住宅ローン

つなぎ融資を使うので、またまた月々の支払いが発生することになるんです。

利息部分の支払いだけだとしても、月々数万円になりますから。辛いですね。

 

我が家の場合ですが、支払いの時期を工務店と相談して、

契約時に頭金100万円のみ支払い、残金は完成時でよいことになったのです!

これには本当に助かりました・・・。

 

現状、当初の予定より3ヶ月以上完成が遅れているので、

もしローンの支払いがあったら相当にキツかったと思います。

冗談抜きで資金がショートしていたかもしれません。

 

これも、大手ハウスメーカーだとあまり融通がきかないところだと思いますので、

注意が必要です。

というか、頭金だけでいいと言ってくれる工務店なんて本当に少ないと思います・・・。

材料費とか全部持ち出しになってしまいますからね!

余裕のある工務店にお願いできて良かったです!!

 

 

さて、今回もけっこうな金額がとんでいきました。

でも、これだけじゃ終わりません・・・。

今までの話からすると少額ですが、地味に痛い支払いがいくつか残っていますので

次回まとめたいと思います!

 

にほんブログ村 一戸建 建築設計事務所(施主)

にほんブログ村 一戸建インテリア

にほんブログ村 建築デザイン