読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

なぜ家を建てようと思ったのか その2



前回からの続きです。

 

「家を買おう!」と決意した我が家。

でも一体何から始めればいいの?

ここはとりあえず不動産サイトで近場の物件を見てみましょう!

 

始めは特にジャンルを限定せず、

マンション、新築戸建て、中古戸建て、土地のみ、を見ていました。

 

マンションは駅近だったり、管理もしてくれたりと魅力的ではありました。

がしかし、高いんです。狭いのに高いんです。

都心のマンション、価格が高騰しているみたいですね。バカみたいに高いです。

70㎡で8千万とか・・・。管理費や修繕積立金、駐車場料金は別なのに。

うーん。とてもじゃないけど払えない。

マンションはやめよう!

 

新築戸建て、いわゆる建売りですね。これは最初からあまり良い印象はなくて。

でも実際見たらどうかなってことで、不動産屋さんと見に行ってきました。

近場だと3階建が多いのですが、やはり階段の昇り降りが辛い・・・。

洗濯機が1階で、屋上に行かないと干せないとか。毎日が拷問・・・。

デザインも画一的なので面白みがないし。

うん、建売りもやっぱりなし!

 

では中古の戸建てかな?お得感もあるし!

 

でも・・・どうせ人生最大の買い物をするなら、新しいものがいい。

希望通りの間取りで、デザインもこだわって。

物件をたくさん調べていくうちにその思いが消せなくなってしまいました。

これはまさかの注文住宅!?

その言葉は知っていたけど、お金持ちのみ許される世界だと思っていた・・・。

大丈夫なのかな?でももう後には引けない!(いや引けたけどね)

テンションがね、上がってしまいまして笑

 

そんなこんなで家を建てる事になりました!!

 

思い返してみるとなんとも適当な理由ですね・・・。

実際建て始めてみて、想像を絶する大変さに気付く訳ですが、

このときはテンションが高すぎて気がつくはずもなかったのです・・・。

 

というわけで、次回「土地探し」につづきまーす!