読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名建築家に依頼して注文住宅が出来るまで

ローコストではないものの、予算ぎりぎりのこだわりの家造り。完成までの苦労話や注意点などをご紹介。2015年8月完成しました。

トイレとお風呂が丸見えです その3

いや〜、雨すごいですね。 みなさんのところは大丈夫でしょうか? 中庭の排水溝がつまって、中庭が雨水で溢れていないか気になって起きてしまいました。 さて、前回からの続きですが、 我が家の高すぎる壁、一体何メートルなのか? 図面を引っ張り出してきま…

トイレとお風呂が丸見えです その2

外界からの視線をシャットアウトしたくて壁を作ったのに… これでは台無しです。 空を見ながらゆっくりお風呂に入りたい。(半露天風呂的な…) 風を感じながらトイレに座っていたい。(スースーするかな…) なのに…なのに。よりによって丸見えだなんて。 落ち…

トイレとお風呂が丸見えです その1

基礎の事件も一段落し、工事は着実に進んでいます。 壁や天井も貼られてくると、家の中が実際のところどれくらい明るいのか暗いのか、広さや高さなどわかること、気づくことが出てきます。 そんな中で、主人からもたらされた悲報。 「トイレとお風呂が、裏の…

基礎ズレズレ事件その2

前回からの続きです。 基礎のズレが発覚し、全ての寸法をきちんと測り直してもらったところ、衝撃の事実が発覚しました。 それは、 建物全体が東側に10センチずれているということ。 敷地内で、ここに建てるってラインがひかれますよね。あれが10センチずれ…

基礎ズレズレ事件その1

やっと本編に戻ってまいりました…。 WEB内覧会期待のお声も届いているのですが、一応順番通りに工事編を進めていくことにしました。 じゃないと一生書かないかもしれないので…。 その代わりといってはなんですが、毎回、完成後の写真をチラ見せしていこうか…

ちょっと変わった基礎の完成〜我が家の基礎2〜

昨日の記事からの続きです。 我が家は木造なので、深く掘った土地に家を建てると、 隣地の土に建物が負けてしまいそうです。 そういった場合に活躍するのが、『深基礎』とよばれる施工法です。 (正確に言うと、『高基礎』もあてはまると思います) 図で見る…

土掘りすぎ!? 〜我が家の基礎1〜

ついに着工した我が家(既に1ヶ月遅れ確定だけど)。 来年(2015年)の春には新居に住んでいるんだわ〜!! 使いづらい台所やお風呂ともおさらば!!もう少しの辛抱だ。 …にしても、うちってなんでこんなに深く掘ってるの? 両隣の家、そして奥の家の基礎より1…

着工?

2014年9月3日 着工。 …のはずが、ぜーんぜん着工されません。 気になって毎日現場に自転車で確認に行く主人。(現場が1キロほどしかはなれてないのでいつでも行けます!) 一週間が経過し、着工はいつになるのかと設計事務所に連絡しようとした時、 一通のメ…